※写真をクリックすると拡大してご覧になれます。

作品の紹介

  1. 作品ナンバー: ①ー19
  2. 施設名:ケアハウス光の丘
  3. 作品タイトル:コロナ退散
  4. 制作者:ケアハウス入居者
  5. 制作者人数:20人
  6. 制作者平均年齢:89歳

 投票は1つの端末につき1回まです。こちらの作品でよろしいですか?

1回投票するとキャンセルはできませんのでご注意ください。

[reaction_buttons]

作品アピールポイント

新型コロナウィルスの蔓延し、約2年ほど経ちました。コロナの脅威が早くなくなり、それと同時に世界中の人々に健康と、幸せが訪れるように願い、今回の作品を制作しました。古来より疫病除けとして祭られている鍾馗様を立体的に力強く作り、願いを込めた折鶴が幸せを運んでくるようにデザインしました。折り紙、和紙や布を張る、パネルをカットする、20名の入居者様がそれぞれの得意な事を出し合い、協力して作り上げました。迫力が出るようにと縦160センチ、横100センチ、厚みが30センチの大作です。どうぞご覧になって下さい。

施設での取り組み

新型コロナウィルスの感染予防に努めながら、作品制作、体力づくりの体操、園芸活動を行っています。入居者様と意見を伺い、話し合いながら事業を行っています。特に創作品製作は入居者様の楽しみになっており、完成させた充実感と、製作過程は良い思い出となっている様で、おしゃべりの話題によく出ています。