※写真をクリックすると拡大してご覧になれます。

作品の紹介

  1. 作品ナンバー: ②ー11
  2. 施設名:小規模多機能型居宅介護むさしの
  3. 作品タイトル:丑年
  4. 制作者
  5. 制作者人数
  6. 制作者平均年齢

 投票は1つの端末につき1回まです。こちらの作品でよろしいですか?

1回投票するとキャンセルはできませんのでご注意ください。

  • いいね(一般) (8)
  • いいね(学生) (1)

作品アピールポイント

大ヒットアニメにちなみ、「市松模様」にしました。昨年末より、小規模多機能の「通い」の利用者の方々で作成を開始し、手作業でコツコツ作り上げました。完成後は一番目立つ食堂の壁に展示しています。シンプルなデザインですが、出来栄えにみなさん満足しています。

施設での取り組み

小規模多機能型居宅介護むさしのでは「訪問」に力を入れ、在宅生活を支援しています。「通い」においては、日常生活の中の「楽しみ」や「癒し」としての位置づけとなるような取り組みを行っています。毎月行っている食事を通してのレクリエーション、通称「食レク」では、利用者の要望を伺い、「食べたい料理」や「昔よく食べた料理やデザート」などを利用者様・職員で一緒に作り、食べるという企画を行っています。今回の作品のように、ペーパーロールや貼り絵などの手作業で行うリハビリを兼ねての作品作りを行っています。