※写真をクリックすると拡大してご覧になれます。

作品の紹介

  1. 作品ナンバー: ②ー38
  2. 施設名:特別養護老人ホームやまぶきの里
  3. 作品タイトル:ハロウィン・コバトン
  4. 制作者:老人ホーム入居者
  5. 制作者人数:7人
  6. 制作者平均年齢:92歳

 投票は1つの端末につき1回まです。こちらの作品でよろしいですか?

1回投票するとキャンセルはできませんのでご注意ください。

  • いいね(一般) (5)
  • いいね(学生) (1)

作品アピールポイント

埼玉県のマスコットキャラクター(コバトン)が可愛い可愛いと好きなお年寄りも多く、作品展開催日の秋にちなんで考えて頂いた所、ハロウィン風の可愛いコバトンを作りたいとのご意見が上がりました。折り紙が得意な利用者さん、体が不自由でも職員と一緒なら和紙をちぎったり貼ったりする事ができる利用者さん、キャラクターデザインの本を見るのが好きな利用者さん、皆さんの得意を1つにした可愛いがいっぱい詰まった作品が出来上がりました。皆さんご高齢であり、1日少しづつですが作成期間ギリギリまで職員と一緒に楽しんで作成する事が出来ました。年々、発想も生き生きと「小さい子にも見せてあげたい!」との思いが強く、老若男女皆さんに見てもらい元気になって喜んでもらいたいです。

施設での取り組み

やまぶきの里は病院が併設された特別養護老人ホームとなっています。そのため、無理のないように楽しんで生活して頂く事をモットーに職員一同明るく利用者さんの様子を見て様々な行事を企画しています。入居者さんも職員も皆家族のようなとてもアットホームな輪が広がる老人ホームです。