※写真をクリックすると拡大してご覧になれます。

作品の紹介

  1. 作品ナンバー: ②ー4
  2. 施設名:常磐苑スマイル館
  3. 作品タイトル:①ふわふわ紫陽花②トンボ舞う葡萄畑
  4. 制作者:デイサービス利用者
  5. 制作者人数:15
  6. 制作者平均年齢:80歳

 投票は1つの端末につき1回まです。こちらの作品でよろしいですか?

1回投票するとキャンセルはできませんのでご注意ください。

  • いいね(一般) (9)
  • いいね(学生) (1)

作品アピールポイント

①ふわふわの紫陽花の雰囲気が出る様に、おはな紙もグラデーションを意識しつつ色々な色を使用しました。紫陽花の花の上にちょこんと乗った花びらは、折り紙で出来ていて花全体のアクセントになっています。折り目をつけた葉っぱも、所々休憩をしているカタツムリ達も、用紙から飛び出して立体的に見えるように配置した、梅雨の時期の一コマです。

② 葡萄の粒み見立てた丸めた紙テープを、グラデーションの位置を考えながら連結していくのが難しかったです。連結の仕方によっては少し曲がった房も出来てしまったのですが、それもかえって自然な感じで良かったのかな、と思います。周りに飛んでいるトンボ達も一匹ずつ表情が違い、近付いて見ても楽しい作品となりました。

施設での取り組み

作品作りを利用者様それぞれが楽しんで行えるように支援しています。また、施設内全体を発表の場とすることで、意欲を向上し自己表現・自己実現の機会となるように、環境作りにも配慮しています。リハビリの一環として、工作や手芸等にも取り組んでいます。作品を作る過程での利用者様同士や職員との交流を大切にし、楽しく和やかな時間を過ごす事が出来るよう心がけています。