※写真をクリックすると拡大してご覧になれます。

作品の紹介

  1. 作品ナンバー:③ー33
  2. 施設名:ケアハウス平成
  3. 作品タイトル:コロナ禍に浮かぶ花火
  4. 制作者:入居者全員
  5. 制作者人数:28人
  6. 制作者平均年齢:86歳

 投票は1つの端末につき1回まです。こちらの作品でよろしいですか?

1回投票するとキャンセルはできませんのでご注意ください。

  • いいね(一般) (4)
  • いいね(学生) (1)

作品アピールポイント

現在、コロナ禍により花火などのイベントも中止になってしまい、どこか物足りないご時世となってしまいました。少しでも夏らしさを満喫するため、ステイホームで楽しめる創作を行い、貼り絵として花火を制作しました。一日でも早いコロナの終息を願い、打ち上げられた室内の大輪の花火を利用者のみなさんで思いを込めてつくりました。

施設での取り組み

三密を避け、時間をかけてグループごとに分かれて取り組みました。