※写真をクリックすると拡大してご覧になれます。

作品の紹介

  1. 作品ナンバー:③ー37 
  2. 施設名:ブロン
  3. 作品タイトル:「鶴と亀」
  4. 制作者
  5. 制作者人数
  6. 制作者平均年齢

 投票は1つの端末につき1回まです。こちらの作品でよろしいですか?

1回投票するとキャンセルはできませんのでご注意ください。

  • いいね(一般) (12)
  • いいね(学生) (1)

作品アピールポイント

亀のしっぽは、時間を掛けてゆっくりとすずらんテープを細くさきました。鶴の白、亀の緑は微妙に変化させることで、より本物に近い形に作り上げました!

施設での取り組み

入居者の皆様、職員が協力して作成しました。集中しながらも、時には女子会のような会話を楽しみながら作成しました。ゆっくり時間を掛けて、丁寧に仕上げました。