※写真をクリックすると拡大してご覧になれます。

作品の紹介

  1. 作品ナンバー: ③ー4
  2. 施設名:特別養護老人ホーム 草加キングス・ガーデン
  3. 作品タイトル:ロールピクチャー「お正月」
  4. 制作者:特養入居者
  5. 制作者人数:25名
  6. 制作者平均年齢:87歳

 投票は1つの端末につき1回まです。こちらの作品でよろしいですか?

1回投票するとキャンセルはできませんのでご注意ください。

  • いいね(一般) (8)
  • いいね(学生) (1)

作品アピールポイント

・作品の大きさ 縦93×80

・制作方法 ロールピクチャー

・制作期間 1年

昨年の埼玉県老人ホーム入園者作品展には、ロールピクチャーで作製した春の景色「入学式」を出品しました。今回は冬景色「お正月」です。冬景色は春のような華やかな色合いではありませんが、細部にこだわって情景が伝わるよう表現しました。石垣、稲藁、屋根に降り積もる雪と地面で踏まれた雪の色の違い、凧、屋根瓦等、場所や物によって巻き方や色合いを変化させました。特に、稲藁と地面は点描画のように美しく仕上がりました。大変細かい作業ですが、皆で根気強く作製しました。「作るのに何年かかるの?」「この作品が出来上がるまで、元気でいないとね!」お話をしながら、毎回楽しく活動しました。

施設での取り組み

昔の記憶に結びつく景色(春夏秋冬)を、ロールピクチャーで作製する取り組みをしています。今回出品したのは、その2作目「冬景色」です。四季の作品が全て完成し、施設玄関に飾られる時を夢見つつ、皆で楽しんで活動しています。