※写真をクリックすると拡大してご覧になれます。

作品の紹介

  1. 作品ナンバー: ④ー16 
  2. 施設名:岩槻まきば園
  3. 作品タイトル:日本とハワイの夏
  4. 制作者:岩槻まきば園デイサービスセンター
  5. 制作者人数:35人
  6. 制作者平均年齢:86歳

 投票は1つの端末につき1回まです。こちらの作品でよろしいですか?

1回投票するとキャンセルはできませんのでご注意ください。

[reaction_buttons]

作品アピールポイント

デイサービスご利用のお客様とスタッフで協力して、毎月1作品作成に取り組みました。カラーのクリアファイル(ホリプロピレン)をカットして作成した日本の夏の風物詩『風鈴』、お花紙と色画用紙で作成したハワイの花『ハイビスカス』を作成しました。そして、絵が得意なお客様に模造紙に海の絵を描いていただき、お客様5名でスポンジ・筆・指先を使って色を入れ絵画を作成いたしました。日本とハワイの夏を融合した作品が、毎日お客様を明るくお出迎えしてくれます。

私たちの力作を見ていただきたく応募いたしました。

施設での取り組み

昨年より、制作レクに力を入れ、毎月の制作イベントには大勢のお客様に参加していただいています。事前にスタッフが道具の準備や材料のカットをし、お客様が組み立てしやすくすることで、どなたも参加していただけるようになりました。今回は6月から毎月1作品作成し、3ヵ月間の融合した作品になります。デイルーム入口廊下の天井に竹で作成した枠があります。そこには、今回作成した風鈴やハイビスカスなど、季節の飾りを飾っています。また、廊下にあるロッカー棚の扉に作成した絵画を展示し、皆さんにご覧いただいています。