※写真をクリックすると拡大してご覧になれます。

作品の紹介

  1. 作品ナンバー: ⑥ー19
  2. 施設名:養護老人ホーム熊谷ホーム
  3. 作品タイトル:鶴と亀
  4. 制作者:入所者
  5. 制作者人数
  6. 制作者平均年齢

 投票は1つの端末につき1回まです。こちらの作品でよろしいですか?

1回投票するとキャンセルはできませんのでご注意ください。

  • いいね(一般) (5)
  • いいね(学生) (1)

作品アピールポイント

長寿の象徴である「鶴と亀」を多くの入所者に参加して頂いて製作しました。「亀」はペットボトルキャップを利用して甲羅を作ったり、「鶴」は、紙粘土で土台を作り、色画用紙と食器棚シートで羽の形を貼り付けました。様々な素材を使用することで、指先での感覚の違いを楽しみながら、製作できました。

施設での取り組み

当施設では、毎月様々なグループワーク(書道・絵画、手芸・工作、歌唱、ノルディックウォーキング、園芸等)を行っています。入所者の皆さんが、興味のあるグループワークに参加されて楽しまれています。今回の作品は、手芸・工作グループワークで製作しました。毎年、敬老会の時に入所者の作品展を開催していますが、入所者の皆さんの力作が並ぶなか、この作品も「可愛い!」と好評の声を頂いております。