※写真をクリックすると拡大してご覧になれます。

作品の紹介

  1. 作品ナンバー: ⑥ー8
  2. 施設名:特別養護老人ホーム庄和和合
  3. 作品タイトル:福はうち!コロナはそと!
  4. 制作者:ご入居者様
  5. 制作者人数:17名
  6. 制作者平均年齢:85歳

 投票は1つの端末につき1回まです。こちらの作品でよろしいですか?

1回投票するとキャンセルはできませんのでご注意ください。

[reaction_buttons]

作品アピールポイント

牛乳パックを解体、その裏側をキャンバスにみたてて鬼の顔を描いていただきました。画材はクレヨンです。お好きな色を顔全体に塗っていただいて、思い思いのお口を描いてもらいました。十人十色ならぬ、18(鬼だけに)のユニークな顔が出来上がりました。それぞれにご入居者様のお気持ちが伝わってきます。

施設での取り組み

庄和和合では、ご入居者様といっしょにいろいろな壁画を制作してフロアや廊下に展示しています。また、施設玄関先の一坪農園「わごう農園」では季節の野菜をご入居者様と育てています。今年もキュウリやナス、ミニトマト、ゴーヤなどが大豊作。秋には芋掘りも計画しています。活動の模様はブログやYouTubeでも公開しています。