※写真をクリックすると拡大してご覧になれます。

作品の紹介

  1. 作品ナンバー: ⑦ー7
  2. 施設名:特別養護老人ホーム おおまし
  3. 作品タイトル:アーティスティック書道
  4. 制作者:施設代表者3名、堀越美代子・            佐藤とき・矢菅ヲキ
  5. 制作者人数:3人
  6. 制作者平均年齢:95歳 

 投票は1つの端末につき1回まです。こちらの作品でよろしいですか?

1回投票するとキャンセルはできませんのでご注意ください。

  • いいね(一般) (4)
  • いいね(学生) (1)

作品アピールポイント

定期で開催している書道教室の作品から、文字が色々な形に変化していることに気づきました。文字からも風景を読み取れるようにカラーで書に臨んでみたところ、素敵な作品が仕上がりました。いつもの書に一工夫するだけで、全く違う作品へと生まれ変わりました。書道が苦手な方でも絵を描く感覚で参加が出来、風景なども思い浮かべるため想像力も生かせます。認知症で書道教室への参加が困難な方でも落書き感覚でご参加くださいました。

施設での取り組み

書道教室としては先生を外部からお招きし、限られた時間で集中して開催しておりますが、アート書道は手すきの時間を利用し、書・絵・デコレーションと日分けをしながら作品作りをしています。季節に合わせたテーマや、自身のその日のコンディションで作品の仕上がりに変化を出しています。